PRODUCT

おみくじ機「千年後の百人一首」

清川あさみがプロデュース・クリエイティブディレクション・デザインを手がけるオリジナルおみくじ機が京セラ美術館KYOTO LAB ARTに設置されました。
書籍『千年後の百人一首』(リトルモア刊)より、清川あさみが、布や糸、ビーズを用いて大胆にビジュアル化した百の絵と、最果タヒによる、詩のことばで書かれた現代語訳が記されたスペシャルおみくじです。どうぞ楽しみにお待ちください。

<清川あさみコメント>
人間の暮らしや生命を守ると言われている鶴が時空を超えて”歌”(おみくじ)を運んでくる仕掛けになっており、音楽もオリジナルで展開する全く新しい感覚のおみくじマシーンをつくりました。京都に行く際は是非お立ち寄りください。

京セラ美術館「千年後の百人一首」おみくじ機(2020)
企画・CD・D:清川あさみ
技術・制作:株式会社N and R Foldings Japan
制作進行:cccアートラボ株式会社 NADiff
音楽:MH Studio Inc.
おみくじ:(絵)清川あさみ (訳)最果タヒ
協力:株式会社リトルモア
製造:株式会社クレール

京セラ美術館
https://kyotocity-kyocera.museum/

全体