PICTURE BOOK

幸せな王子

100年の時を経て、色あせることのない優しさと悲しみが、現代によみがえる。

「だってぼくは、きみをほんとうに好きだから」
つばめは、像になった王子の願いを叶えるため、彼がまとう金や宝石を貧しい人たちへ運びます。やがて冬が訪れ、鉛の心臓になった王子とつばめの亡骸は・・・。
形にはできない大切なことを、果てしない優しさで伝える物語。

時代を超えて読み継がれる、オスカー・ワイルドの童話『The Happy Prince』(1888年作)が、溢れる才能で幅広い活躍を見せるアーティスト・清川あさみのテキスタイルにより、新たな絵本となって生まれ変わりました。布やレース、糸やビーズなどが緻密に縫いこまれた煌めく世界で、物語を表現しました。金原瑞人の新訳は、オリジナルの文章の趣を損なうことなく、登場人物たちの心の移りかわりをなめらかになぞリながら、みずみずしい物語の世界へと、読み手を導いてゆきます。作品の撮影を手掛けたのは、気鋭の写真家・今井智己。作品に柔らかな光と影を与え、布の片鱗、素材のしなやかさ、美しいディテールを細やかに浮かび上がらせました。アートディレクションを中島英樹が担当。今注目のクリエーター達との出会いによって、不朽の名作に新たな命が吹き込まれました。


表紙

絵本「幸せな王子」(2006)
原作:オスカー・ワイルド
絵:清川あさみ/訳:金原瑞人
写真:今井智己
アートディレクション&デザイン:中島英樹

発行所:リトルモア
定価:本体価格1600円+税
ISBN 4-89815-166-3

2006年発行
仕様:B5ヨコ/64ページ/ハードカバー

【大島優子朗読】幸せな王子【清川あさみ・え】|オンライン絵本